宮城のウエルシア薬局の薬剤師求人

ウエルシア薬局薬剤師の転職TOP >> エリア別 >> 宮城

宮城のウエルシア薬局の薬剤師求人

埼玉県を中心に勢力範囲を広げているウエルシア薬局は、宮城県でも着実に地歩を固めてきています。2018年1月には塩釜市にも調剤併設型店舗をオープン、宮城県のウエルシア薬局が6店舗になりました。宮城県内のウエルシア薬局の薬剤師求人では、どのような仕事や資質が求められているのでしょうか。

宮城県内のウエルシア薬局6店舗のうち、4店舗は仙台市内で営業しています。残りの1店舗は石巻市です。2018年1月現在、すべての店舗には調剤室が併設されています。宮城県内のすべての店舗で、店頭での簡易血液検査の受付もしています。店舗そのものは、夜中の0時までという深夜営業を実施していますが、調剤室は夕方7時には終了します。仙台市太白区にある、あすと長町店だけは夜8時まで営業です。あすと長町店の調剤室は日曜日も営業しますが、ほかの店舗では日曜日と祝日は調剤室を開けないことになっています。日曜日と祝日に加えて土曜日も休みにしている店舗も3件あります。

ウエルシア薬局で働く薬剤師は、調剤専門とOTC医薬品専門のスタッフに別れておらず、1人の薬剤師が調剤もOTC医薬品や健康食品の販売も担当することが求められます。調剤室が閉まっているから、薬剤師は勤務しなくて良い、というわけではないでしょうけれど、子どもの学校が休みの時に一緒に休みを取りたいという薬剤師にとっては、宮城県内でなら、交渉次第で土日休みにしてもらえる可能性が高いと言えます。ウエルシア薬局では、薬剤師もほかのスタッフ同様、シフト制で勤務しますから、いつもは土日勤務でOKでも、友達や家族の休暇に合わせて休みを取りたいという場合、調剤室が開いていない曜日であれば、薬剤師は休みを取りやすいだろうとも考えられるのです。

また、宮城県内のウエルシア薬局では、地域にセルフメディケーションについての情報を発信したり、アクティブシニアの拠点となるウエルカフェを設置している店舗もあります。こうした店舗では、特に薬剤師が率先して、地域住民とコミュニケーションを取り、地域のニーズを掘り起こして、地域の健康意識を高めていくことが期待されていることでしょう。

宮城県のウエルシア薬局でも、薬剤師の給与は首都圏と同じで、正社員であれば、年収で517万〜560万円くらい、パートであれば時給2,600円です。正社員として採用された薬剤師には、手厚い研修制度があり、地方勤務でも最新情報に精通し、キャリアアップの道も開かれているのが魅力です。

ウエルシア薬局の薬剤師求人も豊富!転職エージェント人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>>リクナビ薬剤師に次ぐランキング2位以降を見る


Copyright (C) 2018 ウエルシア薬局の薬剤師転職ガイド All Rights Reserved.