埼玉のウエルシア薬局の薬剤師求人

ウエルシア薬局薬剤師の転職TOP >> エリア別 >> 埼玉

埼玉のウエルシア薬局の薬剤師求人

ウエルシア薬局は、埼玉県を中心に、東北地方から甲信越、東海、北陸、関西にまで幅広く出店しており、2017年8月時点で、総店舗数は1,511店舗もあります。約70%に当たる1,064店舗では、調剤室が併設されており、調剤専門店も80店舗あると言います。埼玉県には、ウエルシア薬局がグループ全体の約1/10、160店舗あり、そのうち調剤室が併設されているのは全国トップの139店舗です。介護の分野で重要な役割を担う無菌調剤室設置店も埼玉県が一番多く、4店舗あります。

2016年11月、ウエルシア薬局は埼玉県と「共助社会づくりのための協力に関する協定」を締結しました。アクティブシニア(元気な高齢者)を増やすとともに、地域課題を解決してもらったり、地域を活性化する活動など、アクティブシニアが生きがいを持って活躍できる場を提供することが狙いです。この協定に沿って、ウエルシア薬局ではドラッグストア内に「ウエルカフェ」を設置、NPOおよびアクティブシニアが活動する場を提供しています。ウエルシア薬局で働く薬剤師は、県の専門家ボランティア・バンクに登録し、健康講座などの講師を勤めることになりました。埼玉県のウエルシア薬局で薬剤師として働くのは、とても新鮮な体験となることでしょう。

埼玉県内のウエルシア薬局は、薬剤師に関して具体的な応募条件を出しています。まず、薬剤師免許は絶対条件です。埼玉県のウエルシア薬局でも調剤業務とOTC医薬品販売の両方を担当することになります。調剤未経験であってもやる気があればOKですが、調剤もOTC医薬品も両方こなせる柔軟性は期待されています。埼玉県では特に、県と共同で始めた新しい取り組みで、薬剤師には大きな役割があります。医療人としての自覚を持って勤務できること、向上心を持って、意欲的に業務に取り組むことなどが求められています。

勤務時間は見なし残業を1時間含む実働9時間のシフト制です。埼玉県には、24時間営業のウエルシア薬局が、2018年1月時点で、春日部市・坂戸市・草加市の3店舗あります。ウエルシア薬局の執行役員である高田智生氏は、転職エージェントのインタビュー記事の中で「深夜勤務は希望制を取る」と、言明していますので、深夜勤務について過度に心配する必要はないでしょう。薬剤師としての主な業務は、店舗での調剤業務と薬歴管理で、服薬指導にはOTC医薬品や健康食品の相談に乗ることも含まれます。埼玉県のウエルシア薬局で働く薬剤師の時給は2,600円からで、年収にすると517万〜560万円くらいということです。

ウエルシア薬局の薬剤師求人も豊富!転職エージェント人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>>リクナビ薬剤師に次ぐランキング2位以降を見る


Copyright (C) 2018 ウエルシア薬局の薬剤師転職ガイド All Rights Reserved.