山形のウエルシア薬局の薬剤師求人

ウエルシア薬局薬剤師の転職TOP >> エリア別 >> 山形

山形のウエルシア薬局の薬剤師求人

山形県のウエルシア薬局の歴史は始まったばかりです。初出店は2016年5月、寒河江市にある栄町店でした。以降、着実に出店数を伸ばし、2018年1月時点では、山形市や鶴岡市など、9店舗で営業しています。

ウエルシア薬局の薬剤師の求人のメリットは、給与などの待遇が首都圏と変わらないことにあります。正社員として雇用される薬剤師の初年度の年収は517万〜560万円ほどであり、30歳で調剤経験もある薬剤師なら、年収600万円でも転職できると言います。パートやアルバイトで働く場合も、東京都のウエルシア薬局の場合と同じ2,600円の時給で、残業が1分単位で計算してもらえるのも嬉しいところです。

山形県のウエルシア薬局のうち、調剤室が併設されているのは、寒河江市と河北市の2店舗です。調剤室併設店舗では、高血圧・糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病に関連する簡易血液検査も受け付けています。ウエルシア薬局での買い物ついでに、自分で4〜5滴の血液を採取し、1週間ほどで出た検査結果を自宅で受け取れるサービスです。検査結果のフォローや相談もウエルシア薬局薬剤師の仕事です。

山形県のウエルシア薬局では、すべての店舗に広い駐車場があり、夜中の0時まで深夜営業をしているのも特徴です。首都圏から離れている地域では、医療機関がそれほど多くないので、地域住民の健康を守るかかりつけ薬局としての役割を強く意識していることが伺えます。

ただし、調剤を受け付けているのは、平日のみ、しかも開店から午後7時までで、土日はもちろん、祝日もお休みになっています。首都圏のウエルシア薬局の調剤室は、土日祝日も処方せんを受け付けているところが多く、日曜日と祝日だけは休みにしていることもありますが、土曜日も日曜日も祝日もすべて調剤室をお休みにしているところは珍しいです。ウエルシア薬局の薬剤師は調剤以外の業務も担当しますから、一概には言えませんが、山形県のウエルシア薬局で薬剤師として採用されれば、毎週、土日を固定休にできる可能性は高いです。

山形県のウエルシア薬局は、アクティブシニアをサポートするウエルカフェにも力を入れています。ウエルカフェは、国がすすめるセルフメディケーションを後押しする、ウエルシア薬局が始めた新しい取り組みです。山形県に出店している9店舗のうち、7店舗にウエルカフェが設置されており、地域住民が気軽に立ち寄り、お茶を飲みながら薬剤師とヘルスケアについて気兼ねなく相談できる場所を提供しています。地域のかかりつけ薬剤師として、山形県で活躍してみませんか。

ウエルシア薬局の薬剤師求人も豊富!転職エージェント人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>>リクナビ薬剤師に次ぐランキング2位以降を見る


Copyright (C) 2018 ウエルシア薬局の薬剤師転職ガイド All Rights Reserved.