ウエルシア薬局の薬剤師で転勤は多い?

ウエルシア薬局薬剤師の転職TOP >> FAQ >> ウエルシア薬局の薬剤師で転勤は多い?

ウエルシア薬局の薬剤師で転勤は多い?

イオングループ・ドラッグファーマシー事業の中核を担うウエルシア薬局は、日本国内において成長著しいチェーン店の1つです。2017年8月末時点において、調剤併設店舗だけでも1052店舗あり、地域のかかりつけ薬局としての役割を担うべく、今後も調剤併設店舗の増加が見込まれます。ウエルシア薬局における薬剤師の役目は重要であり、新店舗が増えるということは、仕事に慣れてきた頃に転勤して、新しい店舗の発展のために尽力するよう期待されるということです。残念ながら、同じ地域の同じ店舗で、定年まで働き続けるというシステムにはなっていません。

ウエルシア薬局は、関東を中心に北は青森から西は兵庫県まで1600店舗以上あり、全国展開に向けて、今後ますます出店地域を広げていくことでしょう。2025年に到来すると予告されている超高齢社会の実現に向け、高齢者世帯も元気で長生きできるよう、地域医療を充実させることは重要であり、ウエルシア薬局では、在宅医療を支える無菌調剤室を備えた薬局の地方展開を進めています。無菌調剤室は、自宅でのターミナルケアに必要な輸液や疼痛緩和薬を調製するための施設です。

また、ウエルシア薬局では、介護営業所併設店舗も今後、増設していく計画だということです。介護営業所併設店舗では、刻々と変わる利用者のニーズに合わせて、処方薬や介護用品を迅速に提供するのが仕事です。こうした新しい取り組みに対しては、企業内研修を受けた正規雇用の薬剤師が音頭を取ることが期待されることでしょう。次から次へと店舗を替わり、地元のパートやアルバイトスタッフを教育し、地域に愛される店舗を作っていくのは、やりがいのある仕事です。

ウエルシア薬局が力を入れているのは、地方や高齢者世帯向けの店舗だけではありません。首都圏や働く世帯のニーズに合わせたスタイリッシュな店、B.B.ONでは、OTC医薬品以外に化粧品にも力をいれています。ストレス社会で働く大人たちが美しさを保ちつつ、毎日、元気よく働き続けるには、薬剤師からの適切なアドバイスが役立つことでしょう。ウエルシア薬局には、繁華街に設置された都市小型店舗、駐車場を広くとった郊外型店舗などもあります。郊外型店舗においては、地域交流と健康情報の発信の場としてのウエルカフェを順次オープンしていく予定とあります。新しい仕事に首尾よく対応できるように、入社後の研修が充実しているのもウエルシア薬局の魅力です。転勤が多いのは大変かもしれませんが、その分、やりがいがあり、楽しい思い出もたくさんできることでしょう。

ウエルシア薬局の薬剤師求人も豊富!転職エージェント人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>>リクナビ薬剤師に次ぐランキング2位以降を見る


Copyright (C) 2018 ウエルシア薬局の薬剤師転職ガイド All Rights Reserved.