ウエルシア薬局の薬剤師の昇給事情は?

ウエルシア薬局薬剤師の転職TOP >> FAQ >> ウエルシア薬局の薬剤師の昇給事情は?

ウエルシア薬局の薬剤師の昇給事情は?

ウエルシア薬局の薬剤師は、ドラッグストアチェーンの中でも年収が高いことで有名です。新卒、未経験の薬剤師でも1カ月の基本給が355,000円、残業代や交通費などの諸手当を別にして、初年度でも年収5,175,000円にはなると、ウエルシア薬局の採用情報サイトにも明記されています。では、ウエルシア薬局の薬剤師の昇給事情はどうなっているのでしょうか。

ウエルシア薬局は、厚生労働省が打ち出したセルフメディケーションと、超高齢社会の介護問題にアグレッシブにアプローチしている企業です。ドラッグストアに調剤室を併設することで、体の不調を抱えている人が専門知識を持つ薬剤師に相談しやすい環境を作ること、24時間対応や無菌調剤室の設置など、地域住民により利便性の良い介護や医療のサービスを提供するといった取り組みは、既に始まっています。新しい医療分野を開拓していける、順応性の高い若い薬剤師を大勢必要としており、大卒初任給は、ほかの大手ドラッグストアチェーンに比べると高めに設定されているのです。そのため、初任給は高いけれど、その分、昇給は少ないと言われてきた時期もありました。

株主向けに発行されている「会社四季報」で公開されているデータを調べると、興味深いことがわかります。2016年1月に調べたデータでは、ウエルシア薬局全体の年収は709万円、社員の平均年齢は55.6歳でした。2年後の2018年1月に同じ「会社四季報」のデータと比べてみると、全社員の年収平均が831万円に上がっています。2年たっているのに、社員の平均年齢は56歳です。ウエルシア薬局は離職率の低さでも定評があり、比較的転職者が多いと言われる薬剤師でも、3年以内に離職する人の割合は10%ほどだということです。離職する人が少ないのに、平均年齢がほとんど上がっていないということは、それだけ若手が多く採用されており、なおかつ、会社全体で給与水準が上がっているという証拠です。

ウエルシア薬局の株式も、2017年に入ってから大きく値上がりしています。2016年のCFSコーポレーションとの合併、24時間調剤併設型店舗の開設、介護施設とのタイアップ、地域にアクティブシニアを育てるウエルカフェなど、数々の新しい取り組みが、市場で評価されていると受け取れます。会社の業績が右肩上がりであれば、社員の昇給も順調なことでしょう。ウエルシア薬局の定期昇給は、毎年7月です。

ウエルシア薬局の薬剤師求人も豊富!転職エージェント人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>>リクナビ薬剤師に次ぐランキング2位以降を見る


Copyright (C) 2018 ウエルシア薬局の薬剤師転職ガイド All Rights Reserved.