ウエルシア薬局の薬剤師で土日休みは可能?

ウエルシア薬局薬剤師の転職TOP >> FAQ >> ウエルシア薬局の薬剤師で土日休みは可能?

ウエルシア薬局の薬剤師で土日休みは可能?

ウエルシア薬局のようなドラッグストアは、基本的に、土日も休まず年中無休で営業していますので、毎週土日休みをお願いするのは難しいのが実情です。住宅地にあるドラッグストアでは、会社や学校が休みになる土日に買い物に来ることが多いですし、駅ビルや繁華街にあるドラッグストアでも、土日は人出が多いので忙しく、土曜日も日曜日も休みにしてもらうのは難しいことでしょう。ウエルシア薬局で、薬剤師が土日休みを確保しながら働くのは、絶対無理、ということなのでしょうか。

実は、ウエルシア薬局のサイトにある実際の店舗状況を丹念に調べていくと、調剤室を土日休みにしている店舗が意外に多いのです。特に、山形県や福島県など、首都圏から少し外れたエリアでは、ウエルシア薬局そのものは365日、深夜まで営業していても、調剤室は土日と祝日は休みにしていることが多いです。首都圏でも、日曜日と祝日は調剤室の営業をやめ、土曜日は調剤室を開けるものの、調剤室の営業時間を短縮している店舗もあります。例えば、ウエルシア薬局日本橋駅前店では、土曜日も調剤室を開けるものの、通常夕方6:30まで営業のところを土曜日は午後2時には閉じています。日曜日と祝日は、調剤室は休みです。1人の薬剤師が1日に処理する処方せんは平均して40枚までという薬事法の縛りがありますから、処方せん受付の多い店舗なら、数人の薬剤師が働いていることでしょう。ウエルシア薬局でなら、事情によっては、首都圏でも、固定で土日休みにしてもらえる可能性はあるのです。

ウエルシア薬局で、土日休みにしてもらえる可能性が高いと考えられるもう一つの理由は、24時間、薬剤師を常駐させるサービスを実施している店舗の存在です。2018年1月時点で、東京都と埼玉県に3店舗ずつ、大阪府で2店舗、千葉県で1店舗、24時間処方せんを受け付けが始まっています。都市部では、24時間対応の需要があり、24時間調剤受付店舗は、今後増えていくと見込まれます。夜中の勤務は人気がありませんから、週に何度か夜中の時間帯の勤務を受け入れることで、土日は必ず休みにしてもらえる可能性はあることでしょう。

ウエルシア薬局では、薬剤師が調剤だけでなく、OTC医薬品の接客や健康相談も行うように求めていますから、調剤室の営業がなければ、薬剤師は出勤する必要がない、というわけにはなりません。しかし、調剤室が営業していない時間帯や曜日は、薬剤師以外のスタッフでもある程度対応できます。ウエルシア薬局でなら、正規雇用の薬剤師でも、毎週土日を休みにしてもらうのは不可能ではないのです。

ウエルシア薬局の薬剤師求人も豊富!転職エージェント人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>>リクナビ薬剤師に次ぐランキング2位以降を見る


Copyright (C) 2018 ウエルシア薬局の薬剤師転職ガイド All Rights Reserved.